本文へスキップ

人事・労務問題解決のパートナー/社会保険労務士のコラボレーション/賃金制度、人事評価制度

運営:社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル
TEL.
03(5665)3570 e-mail. info@hrm-consul.com

〒135-0052 東京都江東区潮見2-9-15

人材活性化講座recture

TOP | ACEのご紹介 | ACEのコンセプト | ACEのサービス/料金表 | 人材活性化講座 | メルマガ/小冊子 | お問い合わせ | 就業規則作成・見直し

人材採用講座

効果的な募集広告の作り方(1)


人の採用は、

  1. 募集広告を出し、応募者を集める
  2. 応募者を書類選考する
  3. 筆記試験
  4. 面接
  5. 健康診断
  6. 内定

――というプロセスを経るのが一般的です。

もちろん、この流れがすべてではありません。
筆記試験をやるかどうかは、会社の考え方や、採用ターゲットによります。
また、ヘッドハンティングなどの場合は、これとは異なるプロセスを取るでしょう。

でも、ヘッドハンティングなど、一部の例外を除くと、採用活動の入り口は募集広告です。
就職、転職しようとしている人は、まずここを見て、その会社を受けるかどうかを決めます。

募集広告の主なものは、

  1. 新聞広告
  2. 求人雑誌
  3. 折り込み広告(チラシ)
  4. インターネット

―です。

ここでは、新聞で応募者を集める場合について、お話していきましょう。

新聞広告は、「限られたスペースをいかに有効に使うか」が勝負になります。
短い文章の中で、会社や業務の内容・魅力をいかに効果的に伝えるかを、よく考えましょう。

私が考えるポイントは次の2点です。

1)単刀直入な表現を心がける
2)なぜ採用活動をしているのかを伝える

1)単刀直入な表現を心がける

イメージ広告が通用するのは、ブランド力のある大企業だけです。

そうでない会社がいきなり、「Document Companyの○○社」と紹介しても、応募者は何のことかさっぱり分かりません。
「Inspire The Next!」とやっても、何も伝わりません。
これがwebなど、十分説明スペースがある場合ならOKです。しかし、ごく限られたスペースしかない新聞広告です。そこをよく考えましょう。

会社の魅力、業務の魅力は何か、そして、何を一番の「売り」にしたいかをよく考えてみましょう。複数の人とブレーンストーミングをしてもいいかもしれません。

技術力、ユニークなサービス、成長性、社風、新興企業・伝統企業…
いろいろなものがあるでしょう。それを、できるだけ具体的に表現するようにしましょう。

「当社はSEO技術を駆使、集客力をアップするホームページ制作で毎年○○%の成長を遂げてきました」

「当社はインターネット時代の寵児として、抜群の成長を遂げています」

前者と後者、どちらが分かりやすいでしょうか?
私は前者を選びます。

なぜなら、後者は修飾過多で、それでいてその会社が何をしているのか、全く伝わってこないからです。

前者からは、
・その会社は商用のホームページを制作している
・成長している会社である
ということが伝わってきます。

2)なぜ採用活動をしているのかを伝える

あまり頻繁に募集広告を出すのは良くないと言われます。
理由は、応募者に、「あの会社は全然人が集まらないか、人が定着しないから、いつも募集している」と思われるからということです。

応募者は、なぜその会社が募集活動をしているのかを気にするものです。
ですから、できるだけ具体的に、採用の目的を伝えるようにしましょう。
そこに前向きなもの、戦略的なものを感じ取れるようにしましょう。

「当社は○○分野に進出します!新規事業にチャレンジする、○○の人材を募集」
――などといった表現になります。

現実には、欠員補充ということもあるでしょう。
それでも、「その欠員を補充しないといけない、積極的な理由」があるはずです。そこをPRしましょう。

募集広告は、就職・転職活動をしている人と、募集企業との最初の接点です。そこで、しっかりと応募者の気持ちを惹きつけるようにしたいものですね。

前へ  次へ

関連リンク


人材活性化講座目次


TOP | ACEのご紹介 | ACEのコンセプト | ACEのサービス/料金表 | 人材活性化講座 | メルマガ/小冊子 | お問い合わせ | 就業規則作成・見直し

無料小冊子、メルマガ

バナースペース

社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

〒135-0052
東京都江東区潮見2-9-15
TEL 03(5665)3570
FAX 03(5665)3571
E-Mail:info@hrm-consul.com

メンバー最新書籍、執筆記事

人事実務
「月刊人事実務」
2015年11月号特集
「無期化を見すえた人材発掘」
(杉山秀文著)
経理ウーマン
「月刊経理ウーマン」
2015年12月号
「会社を労務リスクから守るための就業規則のつくり方」
(杉山秀文著)

プロの人事賃金コンサルタント
「プロの人事賃金コンサルタントに
なるための教科書」
(二宮孝著 日本法令)

労働条件審査実践マニュアル
「労働条件審査実践マニュアル」
(五十嵐一浩、杉山秀文著 日本法令)

労働条件審査実務
「DVD 手順でわかる労働条件審査実践実務」
(五十嵐一浩、杉山秀文 日本法令)

朝型勤務実践ガイド
「月刊人事マネジメント」
2015年7月号特集
「朝型勤務推進ガイド」
(杉山秀文著
ビジネスパブリッシング)