本文へスキップ

人事・労務問題解決のパートナー/社会保険労務士のコラボレーション/賃金制度、人事評価制度

運営:社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル
TEL.
03(5665)3570 e-mail. info@hrm-consul.com

〒135-0052 東京都江東区潮見2-9-15

人材活性化講座recture

TOP | ACEのご紹介 | ACEのコンセプト | ACEのサービス/料金表 | 人材活性化講座 | メルマガ/小冊子 | お問い合わせ | 就業規則作成・見直し

賃金、人事制度講座

目標管理(1)〜目標管理とは


1)目標管理とは

目標管理の考えは、それほど新しいものではありません。
それが、成果主義とともに、再び脚光を浴びるようになりました。
そして成果主義批判がおこるとともに、目標管理も批判を浴びました。

なぜ、そのようなことになっているのでしょうか?
それは、目標管理の仕組みが、成果や業績を評価する道具にしやすかったからです。

目標管理とは、簡単に言ってしまうと、「本人が業務目標を立て、その達成度合いを振り返り、評価する仕組み」です。
ということは、期の初めに「私は売り上げを○○%アップします」と「目標」を立て、期末に達成度合いを見れば人事評価ができます。

これが、多くの会社が導入した、典型的な「成果主義&目標管理」の仕組みです。
そして、典型的な成果主義失敗事例です。

私は先ほど、目標管理の定義づけをしましたが、あえて肝心な点を抜かしました。
それは、

・経営目標−部署の目標−個人の目標は連鎖する。・目標は、期の初めに本人が自ら立て、上司と面談した上で決める。・目標達成に向け、本人が自主的に努力し、上司がサポートする。・期末には目標の達成度と、目標達成に向けたプロセスを評価し、次の期につなげていく。

――という点です。

目標管理の目的は、経営目標の達成(業績を上げる)と、人材の育成・評価にあります。

ここをしっかりと認識した上で、目標管理を導入すれば、業績管理と人材管理が一体となった経営が可能となるのです。

2)目標管理の概要

それでは、目標管理とはどのようなものなのでしょうか?
まずは、そのおおまかな仕組みを示します。

2-1)全社目標の設定
経営計画などです。

2-2)部署目標の設定
全社目標を受けて、部署としての目標を立てます。

2-3)個人目標の設定
部署としての目標を受けて、社員1人1人が自分の目標を立てます。

2-4)期初面接
所属長と部員1人1人が面接し、個人目標を確定します。

2-5)プロセス管理

2-6)期末面接
目標の達成度合いを確認します。

「目標管理」というコトバを知らなくても、この記事を読んで、「あぁ、そういうことなら、ウチの会社でもやっている」と思われた方は多いのではないでしょうか?

前へ  次へ

関連リンク


賃金、人事制度講座目次

人材活性化講座目次

TOP | ACEのご紹介 | ACEのコンセプト | ACEのサービス/料金表 | 人材活性化講座 | メルマガ/小冊子 | お問い合わせ | 就業規則作成・見直し

無料小冊子、メルマガ

バナースペース

社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

〒135-0052
東京都江東区潮見2-9-15
TEL 03(5665)3570
FAX 03(5665)3571
E-Mail:info@hrm-consul.com

メンバー最新書籍、執筆記事

人事実務
「月刊人事実務」
2015年11月号特集
「無期化を見すえた人材発掘」
(杉山秀文著)
経理ウーマン
「月刊経理ウーマン」
2015年12月号
「会社を労務リスクから守るための就業規則のつくり方」
(杉山秀文著)

プロの人事賃金コンサルタント
「プロの人事賃金コンサルタントに
なるための教科書」
(二宮孝著 日本法令)

労働条件審査実践マニュアル
「労働条件審査実践マニュアル」
(五十嵐一浩、杉山秀文著 日本法令)

労働条件審査実務
「DVD 手順でわかる労働条件審査実践実務」
(五十嵐一浩、杉山秀文 日本法令)

朝型勤務実践ガイド
「月刊人事マネジメント」
2015年7月号特集
「朝型勤務推進ガイド」
(杉山秀文著
ビジネスパブリッシング)