本文へスキップ

人事・労務問題解決のパートナー/社会保険労務士のコラボレーション/賃金制度、人事評価制度

運営:社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル
TEL.
03(5665)3570 e-mail. info@hrm-consul.com

〒135-0052 東京都江東区潮見2-9-15

人材活性化講座recture

TOP | ACEのご紹介 | ACEのコンセプト | ACEのサービス/料金表 | 人材活性化講座 | メルマガ/小冊子 | お問い合わせ | 就業規則作成・見直し

賃金、人事制度講座

目標管理(4)〜目標管理制度の目的とは?(2)〜会社の視点で見た目標管理


目標管理の目的を考えるには、会社の視点と個人の視点、両方が必要です。

まず、会社の視点で見た、目標管理制度の目的を考えて見ましょう。

(1)経営戦略の具体化

経営戦略、経営計画というのは、一般に抽象的なものです。
そして当然のことながら、全社的なものです。
つまり、戦略実現、計画達成のために、部署レベル、個人レベルで何をすべきかまでは触れていません。個人の行動レベルにまで落とし込まれていないのです。

目標管理の仕組みの中で、全社戦略を実現するために、社員1人1人が具体的にどのような目標を立て、何をするかを決めていきます。
つまり、抽象的な経営戦略と、社員の具体的な業務計画を結びつける役割を果たすのが、目標管理なのです。

(2)マネジメントのシステム化

マネジメントは、Plan→Do→Checkというサイクルで回ります。
と言っても、日常業務をひたすらこなすだけだと、なかなかこのようなサイクルがうまく回るとは限りません。

目標管理では、

・業務のゴールイメージの明確化、共有(Plan)・業務遂行、進捗度合いの確認(Do)・目標達成度の確認、結果の分析(Check)

という一連のサイクルを回し、業務成果の最大化を図ります。

(3)人材育成、人事評価

目標管理では、単に目標を立てるだけでなく、その実現のために何をしなくてはならないか、何を身につけなくてはならないかも、期の初めに考えます。
そしてその実現に努力することで、人が育つことを意図しています。

期の終わりには、目標の達成度をチェックします。
そして、その結果を分析することで、今後何をすべきかが明確になり、人材育成につなげます。
また、達成度チェックの結果を人事評価に使います。

概略、以上のような点が、会社の視点で見た目標管理の目的です。

前へ  次へ

関連リンク


賃金、人事制度講座目次

人材活性化講座目次

TOP | ACEのご紹介 | ACEのコンセプト | ACEのサービス/料金表 | 人材活性化講座 | メルマガ/小冊子 | お問い合わせ | 就業規則作成・見直し

無料小冊子、メルマガ

バナースペース

社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

〒135-0052
東京都江東区潮見2-9-15
TEL 03(5665)3570
FAX 03(5665)3571
E-Mail:info@hrm-consul.com

メンバー最新書籍、執筆記事

人事実務
「月刊人事実務」
2015年11月号特集
「無期化を見すえた人材発掘」
(杉山秀文著)
経理ウーマン
「月刊経理ウーマン」
2015年12月号
「会社を労務リスクから守るための就業規則のつくり方」
(杉山秀文著)

プロの人事賃金コンサルタント
「プロの人事賃金コンサルタントに
なるための教科書」
(二宮孝著 日本法令)

労働条件審査実践マニュアル
「労働条件審査実践マニュアル」
(五十嵐一浩、杉山秀文著 日本法令)

労働条件審査実務
「DVD 手順でわかる労働条件審査実践実務」
(五十嵐一浩、杉山秀文 日本法令)

朝型勤務実践ガイド
「月刊人事マネジメント」
2015年7月号特集
「朝型勤務推進ガイド」
(杉山秀文著
ビジネスパブリッシング)