本文へスキップ

人事・労務問題解決のパートナー/社会保険労務士のコラボレーション/賃金制度、人事評価制度

運営:社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル
TEL.
03(5665)3570 e-mail. info@hrm-consul.com

〒135-0052 東京都江東区潮見2-9-15

人材活性化講座recture

TOP | ACEのご紹介 | ACEのコンセプト | ACEのサービス/料金表 | 人材活性化講座 | メルマガ/小冊子 | お問い合わせ | 就業規則作成・見直し

非正社員活用講座

パートタイマー賃金制度構築講座(6)〜格付制度(4)


パートタイマーの格付制度は、具体的にどのようにつくっていけばいいのでしょうか?

◆等級段階数

まず、ここを仮決めします。 そして、具体的な作業の中で、必要に応じて見直します。

では、どのぐらいが適当か?
これは会社の業務実態、パートタイマーの数によります。 経験的には、3段階〜6段階が適切かと考えています。

また、制度設計当初は少なめに作っておく方が、その後の運用や制度見直しがやり易くなります。

◆等級定義

(1)概要定義

仮決めした等級段階ごとの大まかなイメージを定義していきます。 この時点では、まだ抽象的なものでOKですが、等級間の差が見えるようにします。

(例)

  • 3等級:状況に応じ、初歩的な判断業務をこなす
  • 2等級:マニュアルにのっとり業務をこなす
  • 1等級:先輩に指導を受けながら業務をこなす

(2)職務分析、職務評価

業務マニュアル、質問紙法、インタビュー法などを用いて、職務分析を行います。

次に、一定の基準で職務の価値づけ、つまり職務評価を行います。

職務評価には序列法、点数法などを用います。

評価要素としては、次のようなものが上げられます。
あまり複雑にしない方がいいでしょう。

  • 職務に必要な能力
  • 責任の重さ ・職務のキツさ

また、当初決めた等級段階数や等級概要定義がうまくマッチしなければ、修正します。

(例)<販売職>

  • 3等級:お客様のニーズ、好みを聞き、それに対応した商品を勧める
  • 2等級:マニュアルにのっとった接客業務を独力でこなす
  • 1等級:先輩に指導を受けながら接客業務をこなす

(3)整理

職務分析・職務評価作業が済んだら、職務記述書として整理します。

また、格付基準を役割や能力にする場合、職務記述書を元に役割定義、能力定義を行い、職務とリンクさせます。

前へ  次へ

関連リンク


非正社員活用講座目次

人材活性化講座目次


TOP | ACEのご紹介 | ACEのコンセプト | ACEのサービス/料金表 | 人材活性化講座 | メルマガ/小冊子 | お問い合わせ | 就業規則作成・見直し

無料小冊子、メルマガ

バナースペース

社会保険労務士法人ヒューマンキャピタル

〒135-0052
東京都江東区潮見2-9-15
TEL 03(5665)3570
FAX 03(5665)3571
E-Mail:info@hrm-consul.com

メンバー最新書籍、執筆記事

人事実務
「月刊人事実務」
2015年11月号特集
「無期化を見すえた人材発掘」
(杉山秀文著)
経理ウーマン
「月刊経理ウーマン」
2015年12月号
「会社を労務リスクから守るための就業規則のつくり方」
(杉山秀文著)

プロの人事賃金コンサルタント
「プロの人事賃金コンサルタントに
なるための教科書」
(二宮孝著 日本法令)

労働条件審査実践マニュアル
「労働条件審査実践マニュアル」
(五十嵐一浩、杉山秀文著 日本法令)

労働条件審査実務
「DVD 手順でわかる労働条件審査実践実務」
(五十嵐一浩、杉山秀文 日本法令)

朝型勤務実践ガイド
「月刊人事マネジメント」
2015年7月号特集
「朝型勤務推進ガイド」
(杉山秀文著
ビジネスパブリッシング)